ホーム > 教育 > 出来るだけ頭皮に負担を掛けない事が重要です

出来るだけ頭皮に負担を掛けない事が重要です

薄毛に悩んでいる場合は、出来るだけ頭皮に負担を掛けない事が重要です。髪の重さ自体も負担となってしまう事があるので注意しましょう。伸びすぎていると感じている人は今後はまめにカットするのも良いでしょう。育毛剤を使う時は、ただ使えば良いかと言ったらそうではありません。

効果を感じる為にはその土台作りがとても重要となります。髪の毛の長さに関してもその一つと言って良いでしょう。あまりにも長すぎる時はカットしてしまう方が頭皮への負担も軽減できるし、何より育毛剤自体も頭皮に付けやすくなると言えます。

中には髪の毛にも沢山付ける方がもっと効果を感じる事ができるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、実はそうではありません。髪の毛に沢山付着するとどうしてもべたついてしまう事があるので注意しましょう。ポイントは頭皮のみ、さらに使う時はマッサージも併用すると良いでしょう。

また、育毛剤の最も効果的な使い方の一つが、シャンプーの後髪が少し湿っている状態で使うと言う物です。乾いていると既に毛穴も閉じてしまっているので、有効成分を毛穴の中に浸透させにくくなります。さらに濡れすぎているとその水分で有効成分がなかなか頭皮に残りません。ベストなのは軽く湿っている所に使うと言う物です。

その後濡れているのが気になる人はドライヤーを使いましょう。ただ頭皮に熱風を当てすぎてしまうのも結果的には負担をかけているのと同じなので、出来るだけ熱風ばかりを使うのではなく冷風と交互に当てると良いでしょう。

M字発毛なび